www.quarterafterfive.com

渡されたレシートの保管する必要はあるのか??結果からまず言うと義務は別にありません。個々人で保持することで自らが使った履歴を残したいと考える場合残しておけばいいのだろうし、もしもそういった痕跡は必要でないという場合はとっておく必要はないと思われます。だが月々郵送される使用明細書との照合作業においてはもれなくこの明細レシートが必要です。レシートをそれまで少なくとも保管していないと何月何日にどのくらい利用したかということについて定かでなくなってしまうだけでは済まず、誤りの他ダブりがあるかの照合作業がすることができなくなってしまうため危険。特にクレジットカードを決済した内容はレシートを保管していないと記憶できません。理想的には利用明細書が送られてくる1〜2ヶ月程度はちゃんとレシートを保管したいものである。クレカの利用レシート廃棄の手段)クレカのレシート廃棄の手段はすごくシンプル。他人に悪用されないよう小さくちぎって廃棄するだけで問題ない。自家用シュレッダーなどが自宅で利用できる場合には念には念を入れて使うのが良いでしょう。使用内容を記載している明細レシートであるのだからクレカNoなど個人の情報について知られてしまうデータがいっぱい書いてある。ただのレシートと油断せず細心の注意を払って行なったほうがよいでしょう。また、防犯対策の意味でレシートにクレジット番号等の個人情報が表記されていないことも出始めているが安全と思い込むことは禁物と思われます。